安土城への旅行

全国城めぐり 滋賀県 彦根城

このサイトでは、歴史的な役割に注目して全国のお城を紹介します



滋賀県 彦根城

彦根城は、日本の名城とか、お城のランキングに必ずと言っていいほど登場します。

最近の大河ドラマで、井伊直政が登場してからさらに人気が高まった感があります。
井伊直政は徳川四天王の一人で、関ヶ原の戦いの後に西国の大名が東に攻める際の要と言える地点を守備を家康から任されました。
この場所は昔から重要視されていて、豊臣時代には石田三成の居城(佐和山城)がありました。
この時は東国から大阪に攻めてくる敵を想定していたと思います。

もっとも、彦根城は旧佐和山城とは別の場所に建てられています。
しかし直政は関ヶ原の戦いで負傷し、2年後に亡くなっていますので、実際の彦根城には入っていません。
直政の子の直孝が初代の城主となった。
井伊氏は直政から数えて14代続いて幕末を迎えている。

彦根城は琵琶湖と山に挟まれた狭い場所にある。
現在の城も、行って見ると想像以上に狭いものである。

徳川時代になってから築城されたが、実戦向きの城である。


サイトMENU

Copyright (C) 2007 城と城跡. All Rights Reserved.