安土城への旅行

全国城めぐり 大阪府 石山本願寺

このサイトでは、歴史的な役割に注目して全国のお城を紹介します



大阪府 石山本願寺

石山本願寺への旅 古今東西で一番難攻不落の城はどこでしょうか・・・
それは石山本願寺ではないでしょうか
あの織田信長が10年攻めても落ちなかった(石山合戦)という堅固な城です
石山合戦は、元亀元年(1570年)から天正8年(1580年)まで10年という長い期間の篭城戦です


石山本願寺は浄土真宗の寺です
当時の寺は城と同じように守りを固め僧兵が武器を持って守っていました
特に石山本願寺は、一向門徒が城に入り決死の覚悟で城を守っていたし、鉄砲で有名な雑賀衆も篭城に参加していました


石山本願寺は、明応5年(1496年)に建てられました
その後、天文元年(1532年)に本山となり、次第に整備をし、堅固な石垣をめぐらした要塞となりました


天正8年(1580年)に信長と和睦して、退去した後に炎上しました


信長は、この地に新しい城を造る構想を持っていたといわれていますが、実現しないままに世を去り、その遺志を秀吉が継いで、大坂城を建てたと思われます



サイトMENU

Copyright (C) 2007 城と城跡. All Rights Reserved.