安土城への旅行

全国城めぐり 兵庫県 男山千姫天満宮

このサイトでは、歴史的な役割に注目して全国のお城を紹介します



兵庫県 男山千姫天満宮

千姫(せんひめ)は徳川2代将軍である秀忠の娘です
慶長2年に生まれ、わずか6歳で秀吉の息子の秀頼のもとに嫁ぎました
いわゆる政略結婚でしたが、秀頼との仲は良かったと言われています
徳川軍が豊臣軍を攻めて大阪城が落城した大坂夏の陣の時に救出されました


その後、元和2年に桑名藩主本多忠政の嫡男忠刻と再婚しました
やがて本多家が播磨姫路に移封になり姫路に移りますが、
夫や姑が死んだ後には江戸城に戻りました

男山千姫天満宮への旅行男山千姫天満宮は、千姫が本多家の繁栄を願って建立したと言われています
姫路城の西の丸から朝晩拝んでいたそうです
社殿は平成になってから建て直されていて、千姫の時代を偲ぶことは出来ません

サイトMENU

Copyright (C) 2007 城と城跡. All Rights Reserved.