安土城への旅行

城の構造物

日本の城独特の特色を構成する様々な城の構成物です

天守

日本の城と言えば、天守が大きな特徴となっています
現在も残っている天守を見るのが楽しみと言う方も多いと思います


日本の城には本来、天守と言う建築物はありませんでした
初めて天守を作ったのは織田信長で、安土城に天守が日本初の本格的な天守と言われています


安土城天守閣城は、山城はもちろん平城でも土を積み上げて高低差をつけて造ります
通常はその一番高いところを城主がいる本丸にします
天守は、その本丸の一番高いところに何階層にもなる建物を建てるわけですから、城のシンボルと言えると思います
庶民は、町から城を見るときには、いやでも高くそびえ立つ天守を見上げる事になります


信長が安土城に天守を造って以来、その後に造られた城にはほとんど天守が造られるようになりました


サイトMENU

Copyright (C) 2007 城と城跡. All Rights Reserved.